コンテンツへ | メニューへ

Home > 職員・研究生募集

職員募集

過去の募集履歴


名古屋大学全学技術センター 技術職員募集について (応募締切 平成22年9月10日)(募集終了)


名古屋大学全学技術センターでは、名古屋大学におけるさまざまな教育・研究活動に対する技術支援を行っています。 本公募では、主として名古屋大学エコトピア科学研究所超高圧電子顕微鏡施設で行っている研究活動を支援するための技 術職員を募集します。

募集要領  
1.身 分: 国立大学法人職員(正職員)
2.募集人員: 1名
3.採用時期: 採用決定後できるだけ早い時期
4.応募資格: 電子顕微鏡、電気に関する知識、経験を有する者で、大学の理工系学部又は高等専門学校の電気・電 子工学系学科、応用物理系学科、材料工学系学科を卒業、又はそれと同等以上の学歴を有する者
5.職務内容: エコトピア科学研究所超高圧電子顕微鏡施設における以下の業務を行う。
@超高圧(1000kV)走査透過電子顕微鏡、200kV 透過電子顕微鏡、及びその周辺機器の保守・管理(各 種電気回路の修理を含む)
A透過電子顕微鏡による評価・分析に関する研究技術支援
B電子顕微鏡用試料作製に関する技術支援
C電子顕微鏡利用の実習指導
6.所 属: 名古屋大学全学技術センター工学系技術支援室 分析・物質技術系(エコトピア科学研究所超高圧電子 顕微鏡施設)
7.勤務場所: 名古屋大学(名古屋市千種区不老町)
8.勤務時間: 月〜金曜日の週5日勤務 午前8時30分〜午後5時15分
(超過勤務を命ずることがある。)
休日:土・日曜日、国民の祝日及び年末年始
有給休暇あり
9.給 与 等: 給与・諸手当等は名古屋大学職員給与規程による
(通勤手当、住居手当、扶養手当、期末・勤勉手当、超過勤務手当)
健康保険:文部科学省共済組合
年 金:文部科学省共済組合
雇用保険:要加入
10.選考方法: 書類選考の上,専門性を考査する筆記試験及び面接試験を実施します。
11.提出書類: (1)履歴書(市販の履歴書に自筆で記入、写真貼付、学歴は高等学校卒業から記載)
(2)職務内容調書(大学、大学院等の卒業、修了以降における実務経験の具体的内容)
(3)志望動機と抱負(A4用紙1枚程度)
* 封筒に「技術職員応募書類在中(分析・物質)」と朱書きし、簡易書留で郵送して下さい。
12.提出先及び
  問い合わせ先:
〒464-8601 名古屋市千種区不老町
名古屋大学総務部人事労務課第一人事掛
電話: (052)789−2028、5808
13.応募締切: 平成22年9月10日(金) 午後5時(必着)
14.その他: (1)全学技術センター、工学系技術支援室、及び超高圧電子顕微鏡施設については、それぞれ下記のホームページ をご覧下さい。
@全学技術センター http://www.tech.nagoya-u.ac.jp
A工学系技術支援室 http://etech.engg.nagoya-u.ac.jp/
B超高圧電子顕微鏡施設 http://hvem-renkei.esi.nagoya-u.ac.jp/1MV/
(2)超高圧電子顕微鏡施設及び職務内容に関する問い合わせ先
エコトピア科学研究所 田中信夫教授
電話:(052)789−4457
e-mail:kenbikyou@※esi.nagoya-u.ac.jp(メールを送る際は※印を削除して下さい。)
(3)応募書類は、原則として返却しませんので予めご了承下さい。
なお、提出していただいた書類等は、本技術職員選考のためのみに使用し、それ以外には利用しません。