コンテンツへ | メニューへ

Home > 職員・研究生募集

職員募集

過去の募集履歴

名古屋大学エコトピア科学研究所 非常勤研究員の募集 
(応募締切:平成24年5月7日(月)17:00(必着))(募集終了)

○募集の背景
名古屋大学エコトピア科学研究所では、「放射能汚染土壌の飛散防止・洗浄・固化を行う生物処理実用システムの開発」に関する研究プロジェクトを実施します(2013年度末まで)。本研究に関連する研究を行う非常勤研究員(博士研究員)を1名募集します。

○研究内容
福島原子力発電所から飛散したセシウム等の放射性核種による汚染土壌が広範囲に生じ、この対策が急務となっています。本研究プロジェクトでは、汚染土の中でも特に水田土壌の飛散防止、放射性核種の洗浄、放射性核種の微生物による固定化処理を行う生物システムの実用化開発を行って、現地土壌を農耕地として再生することを目指しています。初年度は室内試験を中心とした研究になりますが、2年目には農地を用いた現地試験(福島県飯舘村)を実施する計画です。今回募集する非常勤研究員の方には、研究プロジェクトチームの中で協力しながら、放射性核種の微生物固定化処理と植物への移行評価を主に担当していただきます。


○研究分野
複合新領域/環境学
農学/境界農学

○職種
研究職1名

○勤務形態
・パートタイム勤務(任期有り)。
雇用期間:2014年3月まで。

○応募資格
1. 採用時までに関連分野で博士号を取得している方

特に、以下の技能・経験を有しており、研究チームの各メンバーと協力しつつ、自立的に研究を推進できる方を歓迎します。未経験の場合は短時間に習得する意志と素養を求めます。
(1) 放射性核種を用いたトレーサー試験
(2) 植物成長試験
(3) 嫌気微生物培養試験
注:本学の定年は満65歳です。また、本公募では、研究業績等の評価において同等と認められた場合には、女性を積極的に採用いたします。


○待遇
名古屋大学の規程による

○着任時期
2012年6月以降できるだけ早い時期

○応募書類(送付先を含む)

(1)履歴書 (写真貼付、emailアドレスを必ず記載、氏名欄自著、様式自由) 
(2)業績目録(原著論文(審査あり・なしを表記)、国際会議、著書、総説・解説、口頭発表(招待講演は記して下さい)、特許、その他(研究費獲得、受賞など)) 1部
(3)主要論文の別刷り(コピーで可) 3編を各1部
(4)本募集に関連するこれまでの研究・経験内容の概要(1000字以内)1部
(5)今後の研究に対する抱負(1000字以内) 1部
(6)所見を求めうる方2名の氏名と連絡先(emailアドレスを記載)1部

なお、提出頂いた書類は本選考のためだけに使用し、それ以外には使用いたしません。また、応募書類は返却いたしませんので、ご了承下さい。書類選考終了後に適切に処理させていただきます。
応募書類は、下記まで書留にてお送りください。
〒464-8603 愛知県名古屋市千種区不老町 名古屋大学エコトピア科学研究所 教授片山新太宛て
注:書留で、応募封筒に「農耕地再生研究員応募」と朱書きすること。




○選考方法
書類選考および面接試験

○募集期間
平成24年5月7日(月)17:00必着、但し、適任者が決まり次第終了

○問い合わせ先
名古屋大学エコトピア科学研究所 環境システム・リサイクル科学研究部門 
片山新太
〒464-8603 愛知県名古屋市千種区不老町F3-4(670)
TEL:052-789-5856
E-mail:a-katayama @※esi.nagoya-u.ac.jp
emailを送る際は※を削除して下さい。問い合わせの際は、できるだけEメール(件名:農耕地再生研究員)を用いてください。