コンテンツへ | メニューへ

Home > 職員・研究生募集

職員募集

過去の募集履歴

環境システムリサイクル科学研究部門教員(任期付き助教)公募
(応募締切 平成26年1月31日(金)必着)
(募集終了)



○職種
助教(任期付き)1名

○勤務地
名古屋大学エコトピア科学研究所片山新太研究室
〒464-8603 名古屋市千種区不老町 http://www.er.esi.nagoya-u.ac.jp/rescwe/tairyou/

○募集の背景
名古屋大学エコトピア科学研究所片山新太研究室では、嫌気性微生物による脱塩素反応、嫌気的酸化反応、金属還元反応に注目した土壌地下水汚染浄化に関する研究や、それらの数理モデル化に関する研究、また生物系未利用資源のカスケード利用などの環境保全修復技術に関する研究を行っています。本研究に関連する研究を行う助教(任期付き)を1名募集します。

○研究内容
嫌気性微生物を利用した環境保全修復技術の研究、微生物反応自体あるいはそれを助ける環境因子(特に細胞外電子伝達物質)に関する研究、またはそれらの数理モデル化に関する研究に従事して頂きます。

○研究分野
環境学/環境保全学/環境モデリング・保全修復技術
工学/土木工学/土木環境システム
農学/応用微生物学/微生物生態学 または 境界農学/環境農学

○勤務形態
・フルタイム勤務(任期有り)
雇用期間:年度更新で最長平成29年3月末まで(それ以上の更新は不可)

○応募資格
・採用時までに関連分野で博士号を取得している方
・特に嫌気性微生物の培養や各種化学機器分析の経験のある方を歓迎します。未経験の場合は短時間に習得できる素養と意志を求めます。研究チームのメンバーとも協力しつつ、自立的に研究を推進できる方が望まれます。また、同等の能力がある場合には、女性を優先的に採用します。

○待遇
名古屋大学の規程による

○着任時期
2014年4月以降できるだけ早い時期

○応募書類(送付先を含む)
(1)履歴書 (写真貼付、昼間連絡のできる電話番号とemailアドレスを必ず記載、様式自由)
(2)これまでの研究・経験内容の概要と本募集に関連する研究経験 (2000字程度)
(3)業績目録(原著論文(審査あり・なしを表記)、国際会議論文、著書、総説・解説、特許、口頭発表(ポスター発表を含む)、予算獲得歴、受賞歴、その他を区分して記載すること)
(4)主要論文の別刷り3編(両面コピー可)
(5)着任後の研究に対する抱負(1000字程度)
(6)応募者の所見を伺える方2名の氏名・所属と連絡先(emailアドレス・電話番号)
(7)その他、特筆すべき事項

○選考方法
書類選考および面接

○募集期間
平成26年1月31日(金)まで (必着)

○書類送付先および問い合わせ先
名古屋大学エコトピア科学研究所 環境システムリサイクル科学研究部門
片山新太
〒464-8603 愛知県名古屋市千種区不老町F3-4(670)
TEL:052-789-5856
E-mail:a-katayama @※esi.nagoya-u.ac.jp
E-mailを送る際は※を削除して下さい。問い合わせの際は、できるだけEメール(件名:助教募集)を用いてください。

○応募先
応募書類は、下記までお送りください。
〒464-8603 愛知県名古屋市千種区不老町F3-4(670)
名古屋大学エコトピア科学研究所 環境システムリサイクル科学研究部門 片山新太 宛
注:応募封筒に「助教応募」と朱書きして下さい。

○その他
提出頂いた書類は本選考のためだけに使用し、それ以外には使用いたしません。また、応募書類は返却いたしませんので、ご了承下さい。