名古屋大学エコトピア科学研究所プロジェクトオフィサー公募

 

名古屋大学エコトピア科学研究所では、研究企画・調査・評価部を強化し、研究所の学際・融合研究を立案・評価・推進できるプロジェクトオフィサーとしての客員教授を公募致します。なお、過去にプロジェクト研究を実施した実績がある方が望ましいが、今後は研究を実施するのではなく、広い視野に立ち産学官連携・国(各省庁)の外部資金応募に関するプロジェクト研究計画を立案し強力に推進・評価できるマネジメント能力を有する方を希望しています。

 

募集人員客員教授(専任または兼務:プロジェクトオフィサー)

所  属名古屋大学エコトピア科学研究所

研究企画・調査・評価部研究所ホームページhttp://www.esi.nagoya-u.ac.jp/

応募条件:

1.       プロジェクト研究を行った実績とともに、産学官に関する学外諸組織との連携および国の大型資金プロジェクト形成の実績を有すること。

2.       地域産業界・行政機関等と密接なネットワークを(過去または現在)有し、エコトピア科学研究所の学際・連携・融合プロジェクト研究推進の窓口となることが出来ること。また、研究企画・調査・評価部会議の立案した戦略に基づく具体的プロジェクトを調査・立案できること。

3.       給与は、本研究所に勤務できる形態によるため、下記に問い合わせ下さい。

採用予定時期:採用決定後できるだけ早い時期から2007年月3月31日まで。(任期制)

       (注:書類選考の上、必要とあらば二次選考として面接を行うこともある)

提出書類:以下の書類を郵送(教員応募書類在中と明記)でお送り下さい。

ただし、以下のA〜Cについては、もし応募者が過去に研究業務に直接参画していた場合は提出する。なお、提出書類は返却しない。

@履歴書(写真添付)様式自由、E-mailアドレス明記

Aこれまでの研究の概要(もし研究歴があれば2000字程度)

B研究業績リスト(もし研究歴があれば原著論文、総説、著書、国際会議、特許、受賞、外部資金取得実績(代表・分担、金額を明記)等に分類)

C主要な論文、解説、新聞記事等の業績のコピー(3編以内) 

Dこれまでの産学官連携および国(各省庁)等の外部資金獲得またはマネジメント活動経験に関する実績リスト

E今後の産学官連携・国(各省庁)外部資金応募プロジェクト計画立案に関する抱負(2000字程度)

Fもしあれば、所見を求めうる方1〜2名の氏名、所属、連絡先

応募締切20051110

書類送付先および問い合わせ先

464-8603 名古屋市千種区不老町

名古屋大学エコトピア科学研究所長 松井恒雄

Tel:052-789-4682or5476,  FAX:052-789-4691

E-mailt-matsui@esi.nagoya-u.ac.jp

 

なお本公募では、研究業績、教育業績、社会貢献等の評価において同等と認められた場合には、女性を積極的に採用します。