エコトピア科学研究機構設立記念式典・国際シンポジウム

開催日時: 平成16年10月29日(金) 午前10時−午後7時30分
会  場: 名古屋大学 野依記念学術交流館 名古屋市千種区不老町

プログラム:
第1部 記念式典 (午前10時−12時)
 開会の辞
    松井 恒雄(名古屋大学エコトピア科学研究機構長)
挨  拶
    平野 眞一(名古屋大学総長)
祝  辞
   長谷川信義 (愛知県副知事)
     因田 義男 (名古屋市助役)
     池渕 浩介 (環境パートナーシップ・CLUB会長、
トヨタ自動車 株式会社取締役副会長)
     松尾  稔 (前名古屋大学総長、科学技術交流財団理事長)


 記念講演(11時−12時)
      生命を基本に置く社会 −生命誌の視点−
          中村 桂子 (JT生命誌研究館長)

第2部 国際シンポジウム (午後1時30分−5時30分)

−エコトピア科学研究の国際的開放型融合研究拠点形成をめざして−
      主 催:名古屋大学エコトピア科学研究機構
      共 催:名古屋大学,名古屋大学大学院工学研究科

 基調講演
  エコトピア科学への期待
   山本 良一(東京大学生産技術研究所教授,文部科学省科学官)
  複雑系と多尺度的方法論−挑戦と機会−
   李 静海(中国科学院副院長)
  環境研究所の学際的活動
   Thavivongse Sriburi (Director, Environmental Research Institute,
                    Chulalongkorn University, Thailand)
  オーストラリアから考える持続可能社会
   Kevin Parton(Dean and Campus Director, Faculty of RuralManagement,
                The University of Sydney Orange, Australia)

第3部 祝賀会 (午後5時45分−午後7時30分)
 祝  辞
   架谷 昌信 (前名古屋大学理工科学総合研究センター長、愛知工業大学教授)
    澤木 信彦 (名古屋大学工学研究科長)